ホーム > 採用情報 > 先輩社員紹介 > 2010年入社/中村 亮平

先輩社員紹介

大型プロジェクトで、沖縄と自分の未来を創造する

沖縄全体のインフラが大きく進化する、10年がかりの大型プロジェクトに参加しています。新卒で入社して5年が経ちました。福岡、東京勤務を経て、1年前に沖縄勤務になりました。開発やシステム構築に関する基礎的な流れを体得し、今まで以上に仕事がおもしろくなってきた時期なので手ごたえを感じています。
これまでとは分野も規模も勤務地も違う新たなフィールドで、自分がどのように成長していくのか楽しみです。

キャリアビジョンの実現を通して、会社に貢献する

鹿児島の高校から、北九州の九州ポリテクカレッジに進みました。説明会や会社訪問時に担当者の対応や社内の様子に好感を持ち、この会社を選びました。実際に働いてみて、第一印象通りに雰囲気がとても良く、言いたいことがきちんと言える会社だと感じています。
今後は実績を積み、まずはプロジェクトリーダーとして、さらに経営センスを身に付けて会社の中枢で会社全体を支える存在として、期待に応えたいと思っています。

1日の仕事の流れ

8:30 通勤は自転車。朝礼後にメールチェックと今日のタスクを確認し、業務スタート。
ひたすらパソコンに向き合い、開発作業を進める。適当なタイミングで休憩をはさみながら、仕事に集中する。
12:00 昼食。
午前中にプログラミングしたシステムをテスト。問題なく稼働する。
難易度の高い改善要望だが、無事に稼働したことで一安心。
17:30 終礼。
チームで30分ほど互いの進捗状況を確認。
同僚でもある妻は、食事会で遅くなるらしい。
退社後、久しぶりにゴルフの打ちっぱなしへ。

就活中の方へのメッセージ

中小企業の魅力は、上司との距離が近く、仕事の幅も広いので、評価されるチャンスが多い点です。成長を実感しながら毎日を過ごせます。就職活動では広い視野を持ち、自分がどういう人間かを冷静に判断して、自分に合う仕事や会社を見つけることが大切です。IT業界の仕事はいろいろな企業に行くので、人脈が作りやすい点も魅力。何よりここは、人も仕事環境もあたたかな会社です。